離婚したいタイミングとは

離婚したいタイミングとは

離婚したい時に適したタイミングというのはあるのでしょうか。

 

就職や退職、結婚や出産など、
人生にはいくつかの節目があります。

 

そして、新しい環境に乗り出すのに最適なタイミングがあります。

 

それでは、離婚したい気持ちを活かせるタイミングがあるなら、
そのタイミングを選んでスムーズに離婚成立とさせたいですよね。

 

離婚したい方には熟年離婚を希望する妻が非常に増えています。

 

その際は、夫が退職する時期が良いとされています。
退職すれば退職金が出ます。

 

退職金を慰謝料として財産分与する場合は多く、
配偶者が退職するタイミングを見計らって、
数ヶ月前から「離婚したい」と言い渡すことが良くあるようです。

 

夫婦に子供がいた場合も、タイミングは大事です。

 

子供が受験中は夫婦として過ごして、
入学後には離婚するケースがあります。

 

この場合だと子供の入学を機に
名前を変えるのもスムーズにいくということがメリットです。

 

在学中に名前が変わるといじめの原因になりかねません。

 

また、入学を区切りに子供に対して、
離婚したことを理解させることが出来るでしょう。

 

離婚したい気持ちが今ひとつはっきりしないという場合は、
住居を別にする時を考えるチャンスにするという考え方もあります。

 

単身赴任や留学などをきっかけに離婚話が進む場合もあり、
離婚を切り出すのが難しい夫婦の場合も、
別居を経れば離婚成立しやすくなる可能性があります。

 

他にも、子供の結婚を機に、
老後をともに過ごせるか不安になってしまう場合や、
年金支給の年に離婚する夫婦も増えています。

 

離婚したい時には、気持ちだけで考えるのではなく、
夫婦を取り巻く状況も見極めると良いと思われます。